エリア情報 - 横浜市戸塚区

横浜市戸塚区

谷戸や沢の地形が多く、横浜市の中で最大面積を持つ区です。
区域は北東から南西にかけて延びており、中央部を柏尾川・東海道線・国道1号が縦断しています。
柏尾川流域は日立製作所をはじめとして古くからの工場が多く、その他ほとんどの丘陵地が住宅地として開発されています。
また近年、JR戸塚駅周辺は大規模な再開発が行われており、JR東戸塚駅とともに、ショッピングモールなどの商業施設の拡充が進んでいることでも注目されています。

戸塚区内のおすすめスポット

JR戸塚駅周辺・旭町商店街

戸塚modi 旭町商店街 戸塚駅周辺風景 戸塚ウエスト

戸塚駅周辺はショッピング施設が豊富。駅前には戸塚modiや戸塚ウエストなどショッピングモールがあるほか、西口には旭町商店街が続いており、衣料品店、青果店、精肉店から昔ながらの飲食店まで、さまざまなお店が連なっています。
また、戸塚駅東口には大型ショッピングセンターのサンテラス戸塚(ユニー)があり、休日は家族連れで賑わっています。

東戸塚オーロラシティ

東戸塚駅から直結のショッピングエリアです。
西武、オーロラモール、オーロラモールアネックス、ダイエーの建物がそれぞれ繋がった複合ショッピングモールを形成しています。
広々としたフードコートもあり、モール全体でのお買い物を楽しみながら一日ゆっくりと過ごせます。
また、各建物の屋上は広場や公園になっており、天気の良い日は見晴らしを楽しみながらくつろぐこともできます。

柏尾川

戸塚駅付近から栄区金井町まで、両岸約4kmにわたる桜並木が見事です。
3~4月頃は川沿いが桜色に色づき、お花見に集まる人も大変多く、連日賑わいを見せます。
また、鯉やフナなどが生息するほか、近年ではアユやスズキの姿も見られるようになったようです。

舞岡公園

市営地下鉄ブルーライン舞岡駅から徒歩25分ほどの場所に位置する、横浜市内でも最大規模の公園です。
駅から出るとすぐに、緑に彩られた田園風景が目の前に広がり、その規模はここが横浜市内であることを一瞬忘れてしまうほど。
舞岡駅から公園までの間は少し距離がありますが、小川が流れる遊歩道が続いており、せせらぎをBGMにのんびりと散策を楽しめます。
遊歩道の途中にある「虹の家」は、舞岡公園内に生息する野生動物や草木の種類について解説する展示があり、休憩エリアとしてだけでなく、公園での時間をより深く楽しむための予備知識を得られる場所にもなっています。
更に進むと、休憩や見学が可能な「瓜久保の家」「小谷戸の里」が昔ながらの農家のたたずまいを見せており、子供たち手作りの案山子が水田を守っています。
舞岡公園の中は森の中さながらの自然を生かしたつくりになっており、木々の合間を縫った散策や拓けた丘でのピクニックなど、楽しみ方は様々。
また、野鳥も多く生息するため、バードウォッチングにも適しています。
公開田植えなどのイベントも豊富なので、家族で楽しめる公園です。

戸塚区内の交通情報

鉄道

JR東海道線・JR横須賀線・湘南新宿ライン
横浜市営地下鉄ブルーライン

道路

  • 横浜新道
  • 国道1号
  • 神奈川県道23号原宿六ツ浦線
  • 神奈川県道203号大船停車場矢部線
  • 神奈川県道218号弥生台桜木町線
  • 神奈川県道401号瀬谷柏尾線
  • 神奈川県道402号阿久和鎌倉線
  • 神奈川県道403号菖蒲沢戸塚線
  • 横浜市道環状2号
  • 横浜市道環状3号線

PAGE TOP↑